×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

当事者の会

当事者の会 発足

 福岡事件から60年余りたっても、えん罪の被害は続いています.

 福岡事件は60年余り前の事件ですが、自白採取を目的とする強引な取調べ、自白を唯一の証拠とする有罪判決という点では現在にも通じる誤判・冤罪の典型ともいうべきものです。

 私たちは、いまなお不合理な刑事司法を残す社会の一員として、また無念を抱いたまま鬼籍に入った西さん・石井さんらの思いを、また今なお冤罪で苦しむ人々の思いに耳を傾ける社会の一員として、私たちは誰しも福岡事件の、そしてあらゆる冤罪・誤判事件の「当事者」であり続けています。

 えん罪の被害は決して他人事ではありません。

 私たち学生の会は、自らが「当事者」であるという意思を明らかにするために、「当事者の会」の結成を呼びかけたいと思います。

 「当事者の会」は結成されたばかりですが,メーリングリストを通じて情報の共有を図っております.ご賛同頂けるのでしたら,左記「連絡先」にご一報ください.メーリングリストへの追加を致します.